アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「生活」のブログ記事

みんなの「生活」ブログ

タイトル 日 時
孤独日記
孤独歴15年、人の適応力とは恐ろしいもので、孤独にもすっかり慣れた。ひとりでいてもなんとも感じない。寂しささえない。一日が坦々と過ぎていく。父母との思い出にも悲しみの陰は差さない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/20 09:16
随想集4
     三寒四温  冬にはよく4日間暖かい日が続くと3日間寒い日が続き、また暖かい日が訪れるというように、7日の周期で寒暖が繰り返されることが起こる。朝鮮半島や中国北東部の冬に典型的な気象現象で、日本でもみられる。冬のシベリア大陸上に発達する高気圧が、ほぼ7日の周期で強まったり弱まったりするために起こるという。母とよく話したことには天候のことが多かった。  きょうは2月23日。暖かい日だが、春に向かって季節が移り変わっているのは確かなようだ。私がよく訪れる南河原公園では、梅の花と河津桜が咲... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 43

2017/02/23 08:34
随想集3(再掲)
原裕ピアノコンサート2006  4月15日(土)に水野かほるさん企画の「日々の美を集めて」という催しが最終日を無事迎えることとなった。催しの中に、H&Aスタディルームの名誉講師原裕氏によるピアノコンサートも含まれていた。会場は市川市の千葉商科大学の傍にある木内邸であった。江戸川沿いである。小学1年生頃、この近辺の小岩に住んでいたことがあり、市川市にあるN製鋼にI社在職中スカウトされたり(お断りしたが)、木内氏も東大の先輩にあたる人物で、いろいろなご縁を感じ、最終日を選んで、訪れることを決めてい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/03 09:56
随想集2(再掲)
ライプニッツの夢と音楽  ライプニッツはホッブスの「思考するとは計算することである」というテーゼを発展させ、「思考のアルファベット」たる少数の基礎概念から、計算という記号操作によって全ての真理を演繹的に構築しようという壮大な構想を抱いていた。つまり、それは、記号体系が特に上手く作られたならば、記号間の関係や秩序が、事物間の関係や秩序に対応するという発想に基づいており、記号の側の操作だけで事物や事象の知識に到達しようというものだった。(ライプニッツの普遍記号学)  私は人工知能の対象として音楽... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/03 09:46
随想集(再掲)
餅は餅屋、松屋は牛丼屋  貧乏人の私は、牛丼屋で食事を済ませることが多い。豚肉は牛肉よりも、不飽和脂肪酸、ビタミンB群が多く含まれ、栄養価が高い。日本自体が貧乏だった昭和40年代までは、すき焼きでも、牛肉よりも豚肉を使うことが多かった。貧乏人でも栄養には気を付けなければならないので、牛めしよりも豚めしを食べることにしていた。最近、牛丼屋間で値下げ競争が激化して、とうとう松屋の牛めしも240円に値下げされた。豚めしよりも安い値段である。早速私も豚めしから牛めしへ注文を変更した。  食べてみると... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/09/03 09:42

トップへ | みんなの「生活」ブログ

日記帳 生活のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる