アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「寂」のブログ記事

みんなの「寂」ブログ

タイトル 日 時
老いの心境と寂(さび)の境地
「寂(さび)」とは芭蕉とその門下によって打ち立てられた詩的理念である。「寂」は、老年、孤独、あきらめ、静穏などを結合した中世の美意識を指向するが、同時に、多彩で庶民的な江戸時代の文化をも内包している。時には茶の湯の美的理念である「侘(わび)」の同義語として、また、「侘」と組み合わせて使われる。  藤原俊成は、「寂」の関連語「さぶ」をはじめて使った高名な歌人であるが、海辺の霜枯れの葦といったイメージをひいて、内包する孤独と荒涼の意味を強調した。その後、中世の芸術家世阿弥や心敬は、「寂」の意味とし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/15 13:20

トップへ | みんなの「寂」ブログ

日記帳 寂のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる