アクセスカウンタ

日記帳

プロフィール

ブログ名
日記帳
ブログ紹介
 日記帳の形を借りて、創作活動の成果を発表していきたいと思います。内容は、詩、短歌、エッセイ、小論文、ジョークなど思いつくままに書いていこうと思います。それでは、皆様宜しくお願い申し上げます。

【HP全体】
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kimmusic/

【音楽の知識】
・音楽小論集
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kimmusic/music-theory.html
・音楽豆知識
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kimmusic/mus-know.html
・音楽情報処理技術文献
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kimmusic/contents.html
・作曲入門
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kimmusic/compose2.html
・対位法基礎
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kimmusic/c-point.html
・コード(和音)の性格
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kimmusic/characters-of-chods.htm
・各調の機能とコード(和音)
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kimmusic/e-meigen2.htm
・コードスケールの構成音と性格(偽終止のまとめ&作曲手法例を含む)
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kimmusic/chord-scales.htm
・作曲家:荒井公康による作品の楽譜例
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kimmusic/XML-copy.htm
・音楽システムのLispによる記述
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kimmusic/j-meigen2.htm
・十二音技法に関するサイト
http://www11.plala.or.jp/komposition/eingang3_komposition.html#index

【音楽「MIDI」作品集】
・クラシックとジャズの部屋
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kimmusic/classics.html
.・自動作曲作品集
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kimmusic/autocomp.html
・聖歌・讃美歌集
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kimmusic/seika-sanbika.htm
・荒井公康作品集
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kimmusic/kimiyasu.html
・ジャズ・ポピュラー作品集
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kimmusic/jazz-popular-music.htm
・原裕作品集
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kimmusic/HY-CD.htm

【詩と短歌集】
・荒井公康・短歌集
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kimmusic/kimiyasu-tanka.htm
・荒井公康・詩集
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kimmusic/kimiyasu-poem.htm
・母の想い出[音楽と詩と短歌集]
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kimmusic/my-mother.htm
・私の短歌と「カトリック鷺沼教会」のWebページ
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kimmusic/Catholic-Saginuma-Church-3.html

【計算機科学】
・音楽関連システムのLispによる記述
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kimmusic/j-meigen2.htm
・論文:ブールの論理代数(ブール代数)の多変数への拡張と応用(実験計画法・ニューラルネットワークとの関連)
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kimmusic/kaiki.html
・論理型言語Prolog処理系(一例)のLispによる記述
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kimmusic/prolog.html
・フレーム型知識表現
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kimmusic/my-test.html

【哲学・文学】
・原裕・小説作品(湯ノ上鎮夫は原裕氏のペンネームです)
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kimmusic/Sizuo_Yunogami.htm
・荒井公康・随筆集
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kimmusic/my-essay.html
・人間として生きる心得(名言集)
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kimmusic/nihongo-meigen.html
・名言集2
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kimmusic/nihongo-meigen-2.html
・思想・哲学
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kimmusic/phylosophy.html
・論語(中国の孔子の言葉)
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kimmusic/The-Analects.html
・心理学の基礎知識
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kimmusic/basic_knowledge_of_psychology.html


e-mail
kimi1955-music@kir.biglobe.ne.jp

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
孤独日記3
イチョウの葉が黄色に変わったことを書いが、近辺でも、いろいろな木々が赤や黄色に変わり始めた。最低気温が8度を切るようになったからだろう。ここ最近、急激に紅葉や黄葉に変化している。また、私の部屋の前のサクラは紅葉して葉を落とし始めた。11月末になると、ほとんど落葉するのだろう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/12 07:01
孤独日記2
サルやモルモットなどの限られた動物を除いて、ほとんどの動物は体内でビタミンCを作ることができる。しかし、ヒトは、ビタミンCを作ることはできない。ビタミンCを合成する酵素の遺伝子に変異が起きたことで、この能力が失われたのだ。これも、諸説あるが、ヒトは毎日、食べ物からビタミンCを摂取できるため、体内でビタミンCを合成する必要が無くなったためではないかと考えられている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/21 05:56
孤独日記
孤独歴15年、人の適応力とは恐ろしいもので、孤独にもすっかり慣れた。ひとりでいてもなんとも感じない。寂しささえない。一日が坦々と過ぎていく。父母との思い出にも悲しみの陰は差さない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/20 09:16
卵の功徳
90年前のロシアのうさぎの実験からたまごのコレステロールが問題視され、たまごはコレステロールが心配といわれるようになりましたが、最近、この実験結果はヒトには当てはまらないことが確かめられました。  それどころか、卵黄に含まれているレシチンは、善玉コレステロールを増やし、血管の壁にこびりついたコレステロールを溶かして、血液の流れをサラサラにする働きがあると報告されているようです。  また、周知のようにたまごに含まれている良質なタンパク質はエネルギー源として働き、疲労回復や内臓の働きの活性化も助... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/02 16:23
随想集4
     三寒四温  冬にはよく4日間暖かい日が続くと3日間寒い日が続き、また暖かい日が訪れるというように、7日の周期で寒暖が繰り返されることが起こる。朝鮮半島や中国北東部の冬に典型的な気象現象で、日本でもみられる。冬のシベリア大陸上に発達する高気圧が、ほぼ7日の周期で強まったり弱まったりするために起こるという。母とよく話したことには天候のことが多かった。  きょうは2月23日。暖かい日だが、春に向かって季節が移り変わっているのは確かなようだ。私がよく訪れる南河原公園では、梅の花と河津桜が咲... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 43

2017/02/23 08:34
数学よりも音楽
中学、高校時代と数学は得意だったのであるが、私はあまり厳密な思考ができないので、大学では、数学はあまり得意ではなかった。数学は好きなのであるが、数学よりも音楽のほうが好きだった。最近、マーカス・デュ・ソートイ著の「素数の音楽」という本を読んで、数学に深入りしないで、つくづく良かったと思った。素数を巡る天才たちのノンフィクション・ドラマであったが、登場人物たちは素数を追いかけて、本当に幸せだったのかと疑問を抱いた。私も音楽に対して数学的なアプローチをしてきたつもりであるが、それほど深い数学ではなく... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 22

2017/01/25 16:18
一心三観
 一心三観とは、天台宗の瞑想法の一つで、あらゆる事象が相対を超えた仏教の絶対的真理にかなっていることを体得することを言う。現象世界を否定的にあつかう空観、肯定的にとらえる仮観、この両者がともにそなわってはじめて真理を把握しうるとする中観の三観をひと思いに一時に観念することを言う。  天台教学では、この世界の差別的現象(諸法)とその絶対的真実(実相)とのかかわり合いを空・仮・中という3方面(三諦)から観想する空観・仮観・中観を空仮中の三観という。空諦とはすべての存在に実体はなく空であるという真理... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/12/28 10:19
詩集
     子供 インディアン・サマー 走る、走る 子供は走る はしゃぐ、はしゃぐ 子供ははしゃぐ 一時も落ち着いていられないように見えるけど 珍しいものを見つけると ハッとして、驚いたように 視線と止めて 指を指し、不思議そうに 母親のほうを見つめる そして、すぐ忘れてしまったようにまた動き始める ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/11/18 12:36
涙が落ちる
 いつものように、自転車で川崎方面に向かう途中で、鶴見川を渡るのだが、川面から冷たい風に吹かれてなのか、涙が出てきてしかたがない。別に悲しい訳ではない。少なくとも意識の上では悲しみはない。しかし、今日で何回目であろうか。一度や二度ではない。よく考えてみると、本当のところ無意識の領域では悲しいのではないか。両親はもういないし、孤独な生活が続いている。母の死から、もう14年になるから、悲しみを意識する感覚も麻痺してしまっているが、体の無意識の領域で悲しみを覚えていて、無意識に涙が出るような気もする。... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/11/06 16:55
気が滅入る、しかし・・・・
 会う人もなく、毎日、家にこもっていると、気が滅入ってしかたがない。毎朝、川崎方面に自転車で出かけているのだが、運動量が足りないらしい。運動量を増やすために鶴見方面に40分ほど徒歩で運動することにした。また、自転車で午後から3度めの外出することにした。これだけ運動すれば、気分も爽快になり、そのうち気が滅入ることも解消するだろう。元気だから運動するのではなくて、運動するから元気になるのだ、という論理である。悲しいから泣くのではない、泣くから悲しいのだ、というではないか。  去年、ビリー・グラハム... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2016/09/29 16:43
第三次人工知能ブーム
 当時は第二次人工知能ブームで世の中は騒がしかった。1980年代のことである。Knowledge is power.「知識は力なり」を合言葉に計算機に知識を埋め込んで、専門家並みの判断ができるエキスパート・システムが期待されていた。現在の第三次人工知能ブームのディープ・ラーニングを中心とした数値処理とは異なり、記号処理に基いた計算機システムの開発がブームだった。そのブームも長続きはしなかった。なぜなら知識の提供者がいなかったのである。エキスパート・システムは作られたが、オモチャのようなものが多か... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/06 16:47
夏祭り、読書と音楽etc.
 8月7日日曜日は全国的に夏祭りの日のようだ。最近は暑くなってきたので、自転車での散歩も、距離を短くした。川崎方面に行くのであるが、西口には行かず、途中で曲がり、銀柳街を通って、帰ってくる。銀柳街は商店街で人通りも多いので、人恋しさのあまりの私には、寂しさも和らぐ。銀柳街の入り口では、熱中症であろうか、人が倒れていて、警官と救急車が来て、患者を救急車に載せる光景が見られた。私も熱中症対策に、コンビニでポカリスウェットを購入し、飲んできたところであった。皆さんも、こまめに水分をとり、熱中症には気を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/07 12:16
原始仏教の要点と般若心経・法華経
般若心経と法華経をざっと読んでみたのであるが、大体、原始仏教の要点を抑えておけば、理解可能と思われる。般若心経は原始仏教を否定するかに見えるが、苦しみの世界を空ずることにより、苦しみから度脱し、生きる勇気を得ようとする経典のように思われる。法華経は、そのようなことはなく、原始仏教に準ずる考え方のようである。専門家ではないので詳しいことは分かりません。適当な文献を当たってください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/09 16:17
キリスト教について
私が通っている教会で知り合ったKさんと、毎週一回、聖書の学び会を行っている。もう半年くらいになるだろうか。教材として、「聖書から学ぶ”豊かな人生シリーズ@〜J(C.C.C)」を使っている。まだ2巻しか終わっていないが、これから始める3巻の冒頭文を読んで、次のようにまとめてみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/08 17:34
広島でのオバマ大統領の演説(日本語訳付き)
============================== オバマ大統領の広島訪問所感の全文(NHKの翻訳) ============================== ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/05/30 12:25
己を忘れる
     己を忘れる どうして、こんな人生になってしまったのか 妻もいなければ、子もいない 国になんとかしてもらいたくても 国には金もないし、借金だらけ 民間には金があっても お前など必要ない、目障りだ、といった感じだ 社長にも、学者にも、首長にも、音楽家にもなれなかった なににもなれない人間は価値がない 今さら、どうしようもない年齢だ しかし、私は正直に生きてきた 自分に不利と分かっていても 自分に正直に生きてきた すべて、自分が招いたことだ この歳であがいても見苦... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/18 12:37
古典的計算主義とコネクショニズム(荒井公康著)
 論理関数の基本的なものに論理和OR、論理積AND、排他的論理和E−ORなどがある。2変数の場合、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/05 13:12
自動作曲システム等の音楽情報処理を例題とした古典的人工知能の研究成果
♪もしも、ジャズが作曲できたら〜〜         −自動作曲システムについてー (荒井公康著)      ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/23 15:02
待っていても・・・
 待っていても、なにも来やしない。何も起こりやしない。人から見捨てられたこの私には何の希望もない。このまま死を待つだけだ。毎日、同じことを繰り返す。同じ道を通って、同じ公園を訪れる。同じ道を歩く。家にいても本を読むばかり。知る人は誰もいない。深い孤独によく耐えられるものだと、我ながら、呆れる。  まぁ、そうは言っても、生活に困っているわけでもない。人間、それだけで満足すべきかも知れない。  待っていても、何も始まらない。しかし、私にできるのは、HPやブログを更新することくらいだ。あとは、どう... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/13 13:44
物忘れと自転車
 2〜3日前に酷い物忘れをしてしまったらしい。コンビニに買い物にでかけて、自転車で行ったことを忘れて、歩いて帰宅してしまった。自転車はコンビニに置き忘れてしまった。昨日、コンビニに行ったところ自転車はなかったので盗まれたものと諦めていたが、今日、コンビニの隣の本屋さんの駐輪場を覗いたところ、嬉しいことに私の自転車が置いてあった。きっと、コンビニの店員さんが、自転車を移動してくれたのだろう。店員さんには感謝したい。店員さん、ありがとう!  自転車は私の生活には欠かせない。毎日の長距離散歩や買い物... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/03 12:41
認識の仕組みと他者性(拙文ですが再掲いたします)
以下は、私が長年悩んできたことに対する、稚拙ですが、真面目に考えた哲学です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/22 16:41
レヴィナスの思想
 レヴィナス哲学が本質的に倫理学であるならば、そこでは当然、善と悪とが問われる。  悪は存在への固執に由来する。主体が自己の存在を肯定するために他者と関係する時、他者の他性は必然的に否定される。<他>は<同>によって承認される場合にのみ<他>でありうる。この関係に潜む暴力を、ヘーゲルは承認への闘争によって、それを翻案したサルトルは対他存在の論理によって描き出した。主体の生のこの求心的な運動は、レヴィナスにおいても本質的である。しかし、この運動は、苦痛と「ある」において限界を知る。苦痛は、苦しむ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/15 17:54
博士の愛した数式その他
 小説家、小川洋子の著した小説「博士の愛した数式」に出てくるのであるが、主人公の数学者が世界で最も美しい数式として愛した「exp(πi)+1=0」という数式について感想を述べる。  これは美しいというよりも不可思議な恒等式である。記号については以下の通り。exp(πi)は自然対数の底eの(πi)乗。πは円周率、iは虚数である。  超越数とは有理数を係数とするいかなる代数方程式の根ともなり得ない数のことである。例えば√2は無理数であるが、x^2-2=0の根だから超越数ではない。円周率πや自然対... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/23 17:05
老いの心境と寂(さび)の境地
「寂(さび)」とは芭蕉とその門下によって打ち立てられた詩的理念である。「寂」は、老年、孤独、あきらめ、静穏などを結合した中世の美意識を指向するが、同時に、多彩で庶民的な江戸時代の文化をも内包している。時には茶の湯の美的理念である「侘(わび)」の同義語として、また、「侘」と組み合わせて使われる。  藤原俊成は、「寂」の関連語「さぶ」をはじめて使った高名な歌人であるが、海辺の霜枯れの葦といったイメージをひいて、内包する孤独と荒涼の意味を強調した。その後、中世の芸術家世阿弥や心敬は、「寂」の意味とし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/15 13:20
父の思い出
過去のブログから父(荒井徳蔵)に関する記事を転載致します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/03 14:44
ショート・ショート集3
言葉と精神療法において心得ておくべき言葉 「言葉は魂を治療するための本質的な工具でもあるのだ」(フロイト) 「忘れる能力、欲望や理解を絶つ能力こそ分析家にとって根本規律だとみなされねばならない」(Bion) 「つまり本来の経験は言葉というものを欠いているのだ」(ニーチェ) 「言葉は存在の住まい」(ハイデガー) 「親しい気もちで患者といることができれば連想もすすむ。そんな安らぎの沈黙、創造的な沈黙がある。治療者はなによりも沈黙を学ばねばならない」(西園) 「人はその人自身の経験をして、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/03 10:13
ショート・ショート集2
********************************************** (少し夢から醒めて) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/03 10:10
ショート・ショート集
ショート・ショート ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/03 10:03
随想集3(再掲)
原裕ピアノコンサート2006  4月15日(土)に水野かほるさん企画の「日々の美を集めて」という催しが最終日を無事迎えることとなった。催しの中に、H&Aスタディルームの名誉講師原裕氏によるピアノコンサートも含まれていた。会場は市川市の千葉商科大学の傍にある木内邸であった。江戸川沿いである。小学1年生頃、この近辺の小岩に住んでいたことがあり、市川市にあるN製鋼にI社在職中スカウトされたり(お断りしたが)、木内氏も東大の先輩にあたる人物で、いろいろなご縁を感じ、最終日を選んで、訪れることを決めてい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/03 09:56
随想集2(再掲)
ライプニッツの夢と音楽  ライプニッツはホッブスの「思考するとは計算することである」というテーゼを発展させ、「思考のアルファベット」たる少数の基礎概念から、計算という記号操作によって全ての真理を演繹的に構築しようという壮大な構想を抱いていた。つまり、それは、記号体系が特に上手く作られたならば、記号間の関係や秩序が、事物間の関係や秩序に対応するという発想に基づいており、記号の側の操作だけで事物や事象の知識に到達しようというものだった。(ライプニッツの普遍記号学)  私は人工知能の対象として音楽... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/03 09:46
随想集(再掲)
餅は餅屋、松屋は牛丼屋  貧乏人の私は、牛丼屋で食事を済ませることが多い。豚肉は牛肉よりも、不飽和脂肪酸、ビタミンB群が多く含まれ、栄養価が高い。日本自体が貧乏だった昭和40年代までは、すき焼きでも、牛肉よりも豚肉を使うことが多かった。貧乏人でも栄養には気を付けなければならないので、牛めしよりも豚めしを食べることにしていた。最近、牛丼屋間で値下げ競争が激化して、とうとう松屋の牛めしも240円に値下げされた。豚めしよりも安い値段である。早速私も豚めしから牛めしへ注文を変更した。  食べてみると... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/09/03 09:42
京急の警笛
 平成21年に現在の住所に転居してきてから、7年近くなる。最近、何故か静かになったので不思議に思っていたのであるが、私の現在の住居から60−70m手前のところを足っている京急の電車が警笛を鳴らさなくなったのに、ここようやく2〜3日たってから気づいた。しばらく、工事をしていたので、何をしているのかと思ったが、京急の電車が警笛を鳴らさず済むように、システムを改築していたらしい。警笛以外の電車の通る時に生じる騒音や振動は大きくはないので、現在は窓を閉めていれば電車が通っても気づかないほどである。  ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/17 20:36
大きな古時計&ジャズ・ピアノ
大きな古時計&ジャズ・ピアノ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/17 13:32
英語によるジョーク集&イソップ物語
英語によるジョーク集 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/17 13:22
論語(中国の孔子の言葉)
【学而第一】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/17 11:34
心理学の基礎知識
★【病跡学】pathography  精神医学や臨床心理学において、芸術家や小説家あるいは偉大な科学者などの精神的に傑出した人物の創造性の心理と、その人たちの精神病理的特徴とを研究することを目的とした学問領域。個々の人物の芸術作品・文学作品・論文などをもとに個性記述的に研究していく。19世紀後半にイタリアの医師ロンブローゾによって創始された。現在は、研究対象が、文学者、画家、音楽家、科学者、思想家、宗教家、政治家などの傑出人だけでなく、映画監督、漫画家、タレントなどの著名な表現活動者にまで広が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/17 11:26
十二音技法に基づく作曲支援システムの概要
 二音技法に基づく作曲支援システムを作ってみました。以下が試作曲です。やはり、十二音技法では不安な曲しかできないのでしょうか。ジャズに比べると単純な世界ですが。十二音技法では音程しか考慮しないのでジャズよりも極めて単純なようです。システムを比較してみて下さい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/17 11:22
音楽の知識と理論
 コード進行を作成するに際して偽終止についてまとめておくと、意外なコード進行を生成することができます。これと私のHPの音楽関連の記事を読んで頂ければ、体系化されていますから、理解の上ならば、作編曲は誰でも可能です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/17 11:17
作曲入門
 音楽好きの皆さん、自分で曲を作ってみたいと思ったことはありませんか。しかし、実際に曲を作ってみようと思っても、どうしたらよいか分からない人が多いかと思います。たとえ、メロディーが心に浮かんだとしても、それを書き留めるには絶対音感がいりそうで、才能がなければできそうもありません。音楽は才能がなければできないのでしょうか。計算機に音楽情報処理をさせるという音楽関連システムの研究をしてきましたが、計算機には絶対音感も音楽の才能もないにもかかわらず、計算機に音楽の知識を埋め込めば、ある程度の作曲ができ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/17 10:57
荒井公康短歌集及び詩集:「母の想い出」その他
母の想い出のためにこの歌集を残すことにしました。 (私の母荒井操[昭和6年5月13日〜平成14年10月28日享年71歳]のために) ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/06/05 22:54
日本の高校の授業科目「倫理」の参考書からの抜粋
【はじめに】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/26 08:13
落語と哲学・宗教・言葉・論理・数学(蒟蒻問答:漱石の夢十夜:モデル理論)
【「蒟蒻問答」】 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/06 02:54
現代哲学思想による脱宗教化と倫理学・道徳の復権に向けて
 私の主張はむしろ【哲学的「他者」教】とも呼ぶべき「倫理学」や「道徳」の復権である。哲学的に言えば「真理論」、「認識論」、「存在論」の重視から「倫理学」の重視への移行である。形而上学批判である。  哲学では神や仏はその超越性を強調して「絶対他者」と呼ばれる。「他者」とは、自己に対する何ものかであり、自我に対する他者の我として「他我」があるが、他人の意識である他我をいかにして認識するかは、哲学上の難問とされる。レヴィナスは、人間が神や仏を概念によって同一化し、そしてその同一化された神や仏を振りか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/06 02:47
今だから言えるイラク戦争の真相(心こそ戦争の原因です)
千早(TUP/翻訳メンバー) ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/30 11:41
タバコについて考える(特にハゲ防止対策のために)
 今日は、いつもの通り、7時半に自転車で川崎方面に散歩に出かけ、途中で市場町のサンクスに立ち寄り、伊藤園の緑茶を買い、飲みました。帰り際にまず、さくら薬局鶴見栄町店で「コラージュフルフル育毛ローション(女性の髪と頭皮を考えた)」という女性用の薬用育毛剤を購入しました。私は昔から髪の毛が人よりもかなり多く、床屋さんでも鋤いてもらうことが多かったですが、今後禿げになる可能性は完全には否定できません。まだ禿げてはおりませんが、早めに禿げ対策をしたほうが賢明と思われます。女性用であろうと男性にも効果があ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/12/25 06:56
オントロジーについての抜粋
「障害者虐待とその原因について」という投稿で、法文の記述に関して、オントロジーを考慮するべきことを指摘しましたので、「オントロジー」に関する資料に基づいて抜粋を書きました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/07 14:46

月別リンク

日記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる