アクセスカウンタ

日記帳

プロフィール

ブログ名
日記帳
ブログ紹介
 日記帳の形を借りて、創作活動の成果を発表していきたいと思います。内容は、詩、短歌、エッセイ、小論文、ジョークなど思いつくままに書いていこうと思います。それでは、皆様宜しくお願い申し上げます。

【HP全体】
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kimmusic/

【音楽の知識】
・音楽小論集
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kimmusic/music-theory.html
・音楽豆知識
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kimmusic/mus-know.html
・音楽情報処理技術文献
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kimmusic/contents.html
・作曲入門
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kimmusic/compose2.html
・対位法基礎
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kimmusic/c-point.html
・コード(和音)の性格
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kimmusic/characters-of-chods.htm
・各調の機能とコード(和音)
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kimmusic/e-meigen2.htm
・コードスケールの構成音と性格(偽終止のまとめ&作曲手法例を含む)
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kimmusic/chord-scales.htm
・作曲家:荒井公康による作品の楽譜例
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kimmusic/XML-copy.htm
・音楽システムのLispによる記述
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kimmusic/j-meigen2.htm
・十二音技法に関するサイト
http://www11.plala.or.jp/komposition/eingang3_komposition.html#index

【音楽「MIDI」作品集】
・クラシックとジャズの部屋
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kimmusic/classics.html
.・自動作曲作品集
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kimmusic/autocomp.html
・聖歌・讃美歌集
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kimmusic/seika-sanbika.htm
・荒井公康作品集
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kimmusic/kimiyasu.html
・ジャズ・ポピュラー作品集
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kimmusic/jazz-popular-music.htm
・原裕作品集
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kimmusic/HY-CD.htm

【詩と短歌集】
・荒井公康・短歌集
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kimmusic/kimiyasu-tanka.htm
・荒井公康・詩集
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kimmusic/kimiyasu-poem.htm
・母の想い出[音楽と詩と短歌集]
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kimmusic/my-mother.htm
・私の短歌と「カトリック鷺沼教会」のWebページ
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kimmusic/Catholic-Saginuma-Church-3.html

【計算機科学】
・音楽関連システムのLispによる記述
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kimmusic/j-meigen2.htm
・論文:ブールの論理代数(ブール代数)の多変数への拡張と応用(実験計画法・ニューラルネットワークとの関連)
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kimmusic/kaiki.html
・論理型言語Prolog処理系(一例)のLispによる記述
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kimmusic/prolog.html
・フレーム型知識表現
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kimmusic/my-test.html

【哲学・文学】
・原裕・小説作品(湯ノ上鎮夫は原裕氏のペンネームです)
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kimmusic/Sizuo_Yunogami.htm
・荒井公康・随筆集
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kimmusic/my-essay.html
・人間として生きる心得(名言集)
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kimmusic/nihongo-meigen.html
・名言集2
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kimmusic/nihongo-meigen-2.html
・思想・哲学
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kimmusic/phylosophy.html
・論語(中国の孔子の言葉)
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kimmusic/The-Analects.html
・心理学の基礎知識
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kimmusic/basic_knowledge_of_psychology.html


e-mail
kimi1955-music@kir.biglobe.ne.jp

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
夏祭り、読書と音楽etc.
 8月7日日曜日は全国的に夏祭りの日のようだ。最近は暑くなってきたので、自転車での散歩も、距離を短くした。川崎方面に行くのであるが、西口には行かず、途中で曲がり、銀柳街を通って、帰ってくる。銀柳街は商店街で人通りも多いので、人恋しさのあまりの私には、寂しさも和らぐ。銀柳街の入り口では、熱中症であろうか、人が倒れていて、警官と救急車が来て、患者を救急車に載せる光景が見られた。私も熱中症対策に、コンビニでポカリスウェットを購入し、飲んできたところであった。皆さんも、こまめに水分をとり、熱中症には気を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/07 12:16
時間が経つのが遅い!
 仕事を辞め、独り暮らしをしていると、時間はたっぷりあるのだが、何をしてよいか分からず、時間が経つのが遅く感じられる。特に何もしていないと、尚更、時間が経つのが遅く感じられる。これは、なんとも言えず不快で退屈だ。そういう時には、読書に励むことにしている。いつも自分のことばかりで申し訳ないが、家族がいないので、どうしてもこうなってしまう。ブログの記事を書くのも、時間のやり場を作るのには都合がよい。ブログを書いていると、時間が経つのが早く感じられる。  思えば、私が仕事を辞め、会社を辞めたのは、4... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/13 17:43
「伝道者の書」に見る人生の慰め
人生はむなしい。なんのために生きているか、若い頃からわからなかった。だから、ちゃんとした目標ももたずに、中途半端な人生になってしまった。いまでも、なんのために生きているわからず、死ぬこともできず、ただ生きている。しかし、私自身は不幸という自覚はない。伝道者の書では、しあわせを見つけ、飲んだり食べたりして楽しむことを賛美している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/23 19:25
自力と他力
キリスト教に似ているとされる浄土真宗の開祖親鸞は『末燈抄』に次のようなことを書いている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/17 17:38
原始仏教の要点と般若心経・法華経
般若心経と法華経をざっと読んでみたのであるが、大体、原始仏教の要点を抑えておけば、理解可能と思われる。般若心経は原始仏教を否定するかに見えるが、苦しみの世界を空ずることにより、苦しみから度脱し、生きる勇気を得ようとする経典のように思われる。法華経は、そのようなことはなく、原始仏教に準ずる考え方のようである。専門家ではないので詳しいことは分かりません。適当な文献を当たってください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/09 16:17
キリスト教について
私が通っている教会で知り合ったKさんと、毎週一回、聖書の学び会を行っている。もう半年くらいになるだろうか。教材として、「聖書から学ぶ”豊かな人生シリーズ@〜J(C.C.C)」を使っている。まだ2巻しか終わっていないが、これから始める3巻の冒頭文を読んで、次のようにまとめてみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/08 17:34
広島でのオバマ大統領の演説(日本語訳付き)
============================== オバマ大統領の広島訪問所感の全文(NHKの翻訳) ============================== ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/30 12:25
お金が全ての世の中を目指すことについて
 お金とは貨幣のことで、貨幣とは特殊な商品とみなせ、他のいかなる商品とも交換可能なものである。つまり、論理的には、お金で買えるのは商品であるので、商品以外の存在者は、いかなる代金を支払っても買えないことになる。  商品以外の存在者には、人の心、真心、愛、家族、友人、自然、人間自体、命、地球、月、太陽、海、など、いくらでも例を挙げることができよう。当然、商品には人間が作り出したものが多い。人間が作り出したものが商品になることが多いので当然であるが。  世の中にはお金がすべてという人もいるようだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/18 13:45
孤独と禅の世界観
枡野俊明著【「ゆるす」という禅の生き方】(水王舎)に次のような文章があった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/13 17:48
音楽の修行
 しばらく風邪をひいてしまって、寝ていた。イエス・キリストのお陰で、孤独感や寂しさを感じることがほとんどなくなった。こういうのを奇跡というのだろう。  いずれにしても、これからも独りでやっていかなければならばい。  私は多趣味なので、することに困ることはない。読書、音楽、楽器など、すべてを一日ではやれないほどだ。私は歳だが、まだやりたいことは一杯ある。これも、孤独に強い理由かも知れえない。  楽器は、ピアノ、ギター、リコーダーをやるのだが、当面、リコーダーの的を絞って、一日一曲暗記していき... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/08 13:43
己を忘れる
     己を忘れる どうして、こんな人生になってしまったのか 妻もいなければ、子もいない 国になんとかしてもらいたくても 国には金もないし、借金だらけ 民間には金があっても お前など必要ない、目障りだ、といった感じだ 社長にも、学者にも、首長にも、音楽家にもなれなかった なににもなれない人間は価値がない 今さら、どうしようもない年齢だ しかし、私は正直に生きてきた 自分に不利と分かっていても 自分に正直に生きてきた すべて、自分が招いたことだ この歳であがいても見苦... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/18 12:37
古典的計算主義とコネクショニズム(荒井公康著)
 論理関数の基本的なものに論理和OR、論理積AND、排他的論理和E−ORなどがある。2変数の場合、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/05 13:12
「いかに在るか」から「在ることの不思議」へ
 今日の朝、目が覚めると、またもや、何故か私は生きていた。もはや、何の役にも立たない、生きていても意味のない私を生かしているのは、神の怠慢ではないのか?私の存在というものが私には本当に不可解である。じゃ、首を括って死ねばいいじゃないかとなるのか?  自然や人間を含め、この世は、絶妙なデザインによって創られている。しかし、このことだけから、創造主たる神の概念が生れるのではない。世界が「いかに在るか」に拘る科学者には神は見えない。  世界がいかに在るかが神秘なのではなく、世界が在ることが神秘なの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/03 15:45
自動作曲システム等の音楽情報処理を例題とした古典的人工知能の研究成果
♪もしも、ジャズが作曲できたら〜〜         −自動作曲システムについてー (荒井公康著)      ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/23 15:02
神の存在証明
 神の存在証明を人間がするというのは、信仰という立場からは本末転倒の冒涜というものであろうが、いくつか載せてみる。私個人としては、神に私自身の存在証明を希うばかりであるが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/22 17:34
記号はどこにあるのか?(古典的計算主義を巡って)
 ゲーデルの数学的実在論と関係あるのだが、私が作った自動作曲システムを構成する、音楽で使われる記号、ひいては音楽の記号体系はどこにあるのだろうか?これらは、人間の脳内にあるのではない。あくまで、外界に実在するもので、記憶として一部脳内にあるに過ぎないのではないか。音楽自体も音楽の記号体系も、外界にあり、双方に対して、人間の脳は解釈系として機能する。  世界内の存在を解釈する時に、人間は自分の知識に基いて解釈すると考え勝ちだが、あくまで、知識は人間の外界にある(あった)ものであり、人間の解釈対象... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/19 16:06
待っていても・・・
 待っていても、なにも来やしない。何も起こりやしない。人から見捨てられたこの私には何の希望もない。このまま死を待つだけだ。毎日、同じことを繰り返す。同じ道を通って、同じ公園を訪れる。同じ道を歩く。家にいても本を読むばかり。知る人は誰もいない。深い孤独によく耐えられるものだと、我ながら、呆れる。  まぁ、そうは言っても、生活に困っているわけでもない。人間、それだけで満足すべきかも知れない。  待っていても、何も始まらない。しかし、私にできるのは、HPやブログを更新することくらいだ。あとは、どう... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/13 13:44
ブール代数と神経回路網
ブールの論理代数(ブール代数)の多変数への拡張と応用について(荒井公康著)      (ブール代数を非線形重回帰分析すると?) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/05 12:44
マザー・テレサと私の苦しみと暗誦聖句
マザー・テレサの次の言葉に出会った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/01 12:10
物忘れと自転車
 2〜3日前に酷い物忘れをしてしまったらしい。コンビニに買い物にでかけて、自転車で行ったことを忘れて、歩いて帰宅してしまった。自転車はコンビニに置き忘れてしまった。昨日、コンビニに行ったところ自転車はなかったので盗まれたものと諦めていたが、今日、コンビニの隣の本屋さんの駐輪場を覗いたところ、嬉しいことに私の自転車が置いてあった。きっと、コンビニの店員さんが、自転車を移動してくれたのだろう。店員さんには感謝したい。店員さん、ありがとう!  自転車は私の生活には欠かせない。毎日の長距離散歩や買い物... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/03 12:41
認識の仕組みと他者性(拙文ですが再掲いたします)
以下は、私が長年悩んできたことに対する、稚拙ですが、真面目に考えた哲学です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/22 16:41
レヴィナスの思想
 レヴィナス哲学が本質的に倫理学であるならば、そこでは当然、善と悪とが問われる。  悪は存在への固執に由来する。主体が自己の存在を肯定するために他者と関係する時、他者の他性は必然的に否定される。<他>は<同>によって承認される場合にのみ<他>でありうる。この関係に潜む暴力を、ヘーゲルは承認への闘争によって、それを翻案したサルトルは対他存在の論理によって描き出した。主体の生のこの求心的な運動は、レヴィナスにおいても本質的である。しかし、この運動は、苦痛と「ある」において限界を知る。苦痛は、苦しむ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/15 17:54
博士の愛した数式について
 小説家、小川洋子の著した小説「博士の愛した数式」に出てくるのであるが、主人公の数学者が世界で最も美しい数式として愛した「exp(πi)+1=0」という数式について感想を述べる。  これは美しいというよりも不可思議な恒等式である。記号については以下の通り。exp(πi)は自然対数の底eの(πi)乗。πは円周率、iは虚数である。  超越数とは有理数を係数とするいかなる代数方程式の根ともなり得ない数のことである。例えば√2は無理数であるが、x^2-2=0の根だから超越数ではない。円周率πや自然対... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/23 17:05
動物の攻撃本能とその抑止力(核兵器廃絶)
 もう40年以上前になるが、大学の教養学部にいた頃、ドイツ語の講義で、動物行動学者コンラッド・ローレンツの著書「ソロモンの指輪」の中の一編「モラルと武器(Moral und Waffen)」を読まされたことがある。同著によると、例外はあるが、人間以外のほとんどの動物が、聖書に書いてある「人もし汝の右の頬をうたば、左をもむけよ」という教えに、進化論的に発達した原理により、本能的に従っているようである。仲間同士で殺しあう動物は、基本的に人間だけである。  犬やオオカミの持つ牙のように、動物は身体に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/23 15:10
地球温暖化(人類滅亡か?)
 地球温暖化の原因については温室ガス効果によるものと考えられているが、その背後にあるのは、地球全体の熱収支のバランスが崩れてきているということだろう。人類全体の生産活動によって生成される熱エネルギーが、放射冷却によって地球から宇宙へ放出される量よりも、大きくなってきているのである。したがって、温室効果ガスの排出を削減をしたからといって、すぐに地球温暖化が止まるわけではない。温室効果ガス濃度が同程度でも、地球全体の熱収支が改善されない限り、地球温暖化は進むことになる。地球温暖化を止めるためには、温... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/22 13:34
老いの心境と寂(さび)の境地
「寂(さび)」とは芭蕉とその門下によって打ち立てられた詩的理念である。「寂」は、老年、孤独、あきらめ、静穏などを結合した中世の美意識を指向するが、同時に、多彩で庶民的な江戸時代の文化をも内包している。時には茶の湯の美的理念である「侘(わび)」の同義語として、また、「侘」と組み合わせて使われる。  藤原俊成は、「寂」の関連語「さぶ」をはじめて使った高名な歌人であるが、海辺の霜枯れの葦といったイメージをひいて、内包する孤独と荒涼の意味を強調した。その後、中世の芸術家世阿弥や心敬は、「寂」の意味とし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/15 13:20
これからの目標
 私は仕事で、電気工学や人工知能をやっていたが、これは不本意なことだった。大学時代は物理の勉強をしたかったが、不本意ながら、工業化学科に進学した。物理は勉強できなかったが、それに近い物理化学を勉強することができた。  社会に出て、周囲から、人間、人間と言われ、翻弄されてきたが、私はもともと理系の人間であるし、この先何年生きるか分からないので、初心に戻るつもりだ。今現在、なんら、社会的責任もない身分であるから、構わないと思うが、何か、まだ、社会的制約を感じてしまうのである。うしろめたさを感じてし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/04 13:43
父の思い出
過去のブログから父(荒井徳蔵)に関する記事を転載致します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/03 14:44
ショート・ショート集3
言葉と精神療法において心得ておくべき言葉 「言葉は魂を治療するための本質的な工具でもあるのだ」(フロイト) 「忘れる能力、欲望や理解を絶つ能力こそ分析家にとって根本規律だとみなされねばならない」(Bion) 「つまり本来の経験は言葉というものを欠いているのだ」(ニーチェ) 「言葉は存在の住まい」(ハイデガー) 「親しい気もちで患者といることができれば連想もすすむ。そんな安らぎの沈黙、創造的な沈黙がある。治療者はなによりも沈黙を学ばねばならない」(西園) 「人はその人自身の経験をして、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/03 10:13
ショート・ショート集2
********************************************** (少し夢から醒めて) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/03 10:10
ショート・ショート集
ショート・ショート ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/03 10:03
随想集3(再掲)
原裕ピアノコンサート2006  4月15日(土)に水野かほるさん企画の「日々の美を集めて」という催しが最終日を無事迎えることとなった。催しの中に、H&Aスタディルームの名誉講師原裕氏によるピアノコンサートも含まれていた。会場は市川市の千葉商科大学の傍にある木内邸であった。江戸川沿いである。小学1年生頃、この近辺の小岩に住んでいたことがあり、市川市にあるN製鋼にI社在職中スカウトされたり(お断りしたが)、木内氏も東大の先輩にあたる人物で、いろいろなご縁を感じ、最終日を選んで、訪れることを決めてい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/03 09:56
随想集2(再掲)
ライプニッツの夢と音楽  ライプニッツはホッブスの「思考するとは計算することである」というテーゼを発展させ、「思考のアルファベット」たる少数の基礎概念から、計算という記号操作によって全ての真理を演繹的に構築しようという壮大な構想を抱いていた。つまり、それは、記号体系が特に上手く作られたならば、記号間の関係や秩序が、事物間の関係や秩序に対応するという発想に基づいており、記号の側の操作だけで事物や事象の知識に到達しようというものだった。(ライプニッツの普遍記号学)  私は人工知能の対象として音楽... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/03 09:46
随想集(再掲)
餅は餅屋、松屋は牛丼屋  貧乏人の私は、牛丼屋で食事を済ませることが多い。豚肉は牛肉よりも、不飽和脂肪酸、ビタミンB群が多く含まれ、栄養価が高い。日本自体が貧乏だった昭和40年代までは、すき焼きでも、牛肉よりも豚肉を使うことが多かった。貧乏人でも栄養には気を付けなければならないので、牛めしよりも豚めしを食べることにしていた。最近、牛丼屋間で値下げ競争が激化して、とうとう松屋の牛めしも240円に値下げされた。豚めしよりも安い値段である。早速私も豚めしから牛めしへ注文を変更した。  食べてみると... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/09/03 09:42
今年の立秋
 今日、8月8日は立秋だ。暑さも峠を越して立秋の声を聞くようになると、急に涼風がそよぐ時期になる、と言われるが、連日猛暑が続いた関東でも、今日は暦どおり、本当に少しは涼しくなった。昔中国ではこの時期をさらに5日を一候とする三候(涼風至、白露降、寒蝉鳴)に区分したという。それは、秋のそよ風が吹き、草葉に露を結び、ひぐらし(寒蝉)が鳴きすさぶ時期の意味である。  亡き母は、こういう気候の話をするのが好きだった。もし、生きていたら、今年の記録的な猛暑のことをどう言っただろう。そして、3年前に父も死ん... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/08/08 16:22
イエスの教えたこと
 福音書の語るさまざまなことのうちで何を重視すべきかについては、信仰者の意見も、学者の意見も、極めて多様である。イエスの受難と死による全人類の罪の贖いをか、復活による永遠の生命への先導をか、審判と終末の告知をか、愛と希望の教えをか。それにより、教派も学派もわかれる。私は一人の、信者でも専門家でもない者として、イエスの教えの内容のうちの、律法の基礎・完成としての愛の教えと、弱く貧しく苦しむ者への福音を、もっとも私に語りかけるものとして、福音書の中核として読みたい。  最近、教会へ通うようになった... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/27 17:27
京急の警笛
 平成21年に現在の住所に転居してきてから、7年近くなる。最近、何故か静かになったので不思議に思っていたのであるが、私の現在の住居から60−70m手前のところを足っている京急の電車が警笛を鳴らさなくなったのに、ここようやく2〜3日たってから気づいた。しばらく、工事をしていたので、何をしているのかと思ったが、京急の電車が警笛を鳴らさず済むように、システムを改築していたらしい。警笛以外の電車の通る時に生じる騒音や振動は大きくはないので、現在は窓を閉めていれば電車が通っても気づかないほどである。  ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/17 20:36
聖書の中心テーマ
さまざまな内容をもっ六十六の書物から聖書は出来上がっていますが、そこには一貫したテーマがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/17 19:02
死に打ち勝つ仕事の役割(聖書より)
詩編 49:9 人はとこしえまでも生きながらえるであろうか。墓を見ないであろうか。 49:10 彼は見る。知恵のある者たちが死に、愚か者もまぬけ者もひとしく滅び、自分の財産を他人に残すのを。 49:11 彼らは、心の中で、彼らの家は永遠に続き、その住まいは代々にまで及ぶと思い、自分たちの土地に、自分たちの名をつける。 49:12 しかし人は、その栄華のうちにとどまれない。人は滅びうせる獣に等しい。 49:13 これが愚か者どもの道、彼らに従い、彼らの言うことを受け入れる者ども... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/16 14:35
聖書にみるキリスト教の「愛」の本質
【ローマ人への手紙】 13:10 愛は隣人に対して害を与えません。それゆえ、愛は律法を全うします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/06 17:52
私がよく陥る状態と、それに対する聖書の言葉
 私は時々、何もしたくないのでもないが、気力が失せ、一日中なにもせずグッタリとして過ごして、余計に疲労感を感じてしまうことがある。今日も今頃の時間になってから起きだして、両親の写真を前で、リコーダーを吹いてみたり、メルマガで購読している聖書関連の記事に偶然出会って、少なからず、癒される経験さえもしばらく以前から続けてている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/04 20:34
大きな古時計&ジャズ・ピアノ
大きな古時計&ジャズ・ピアノ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/17 13:32
英語によるジョーク集&イソップ物語
英語によるジョーク集 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/17 13:22
論語(中国の孔子の言葉)
【学而第一】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/17 11:34
心理学の基礎知識
★【病跡学】pathography  精神医学や臨床心理学において、芸術家や小説家あるいは偉大な科学者などの精神的に傑出した人物の創造性の心理と、その人たちの精神病理的特徴とを研究することを目的とした学問領域。個々の人物の芸術作品・文学作品・論文などをもとに個性記述的に研究していく。19世紀後半にイタリアの医師ロンブローゾによって創始された。現在は、研究対象が、文学者、画家、音楽家、科学者、思想家、宗教家、政治家などの傑出人だけでなく、映画監督、漫画家、タレントなどの著名な表現活動者にまで広が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/17 11:26
十二音技法に基づく作曲支援システムの概要
 二音技法に基づく作曲支援システムを作ってみました。以下が試作曲です。やはり、十二音技法では不安な曲しかできないのでしょうか。ジャズに比べると単純な世界ですが。十二音技法では音程しか考慮しないのでジャズよりも極めて単純なようです。システムを比較してみて下さい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/17 11:22
偽終止について
 コード進行を作成するに際して偽終止についてまとめておくと、意外なコード進行を生成することができます。これと私のHPの音楽関連の記事を読んで頂ければ、体系化されていますから、理解の上ならば、作編曲は誰でも可能です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/17 11:17
各調の機能とコード(和音)
***** C-major ***** T   : (C ion) (C6 ion) (CM7 ion) (Em7 phr) (Am7 aeo) (-Gm7-5 loc) SD  : (F lyd) (F6 lyd) (FM7 lyd) (Dm7 dor) (F7 lyd-7 bn) (-BM7 lyd) (B7 alt) (-Gm7-5 loc) SDm : (Fm7 dor) (Dm7-5 loc+2) (-A6 lyd) (-AM7 lyd) (-B7 lyd-7) (-DM7 ly... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/17 11:12
対位法の基礎
2声対位法 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/17 11:07
コード(和音)の性格&4度重ね和音の基本形と多義性
*********** C ************ Chord Tone (ド ミソ) Guide Tone (ミ シ) UST ((ion (G Am Em D Bm))           (lyd (G Am Em D Bm))) Function of Chord ((ion (tonic (C))) (lyd (tonic-minor (a e)) (subdominant (g D G)) (subdominant-minor (B E b e)))) Tension... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/17 11:02

続きを見る

トップへ

月別リンク

日記帳/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]
文字サイズ:       閉じる