日記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 音楽の知識と理論

<<   作成日時 : 2014/10/17 11:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 コード進行を作成するに際して偽終止についてまとめておくと、意外なコード進行を生成することができます。これと私のHPの音楽関連の記事を読んで頂ければ、体系化されていますから、理解の上ならば、作編曲は誰でも可能です。

***一つのコードへ偽終止するドミナントコード群***
(例えばCM7へ偽終止するドミナントコードにはE7,+F7,A7,B7がある)

E7,+F7, A7, B7******CM7(他C major chords)
A7, B7, D7, E7******FM7
D7, E7, G7, A7*****-BM7
G7, A7, C7, D7*****-EM7
C7, D7, F7, G7*****-AM7
F7, G7,-B7, C7*****-DM7
-B7, C7,-E7, F7*****+FM7
-E7, F7,-A7,-B7*****BM7
+G7,+A7,+C7,+D7*****EM7
+C7,+D7,+F7,+G7*****AM7
+F7,+G7, B7,+C7*****DM7
B7,+C7, E7,+F7*******GM7

-E7, E7,-B7*********Cm7(他C minor chords)
-A7, A7,-E7*********Fm7
-D7, D7,-A7*********-Bm7
-G7, G7,-D7*********-Em7
B7, C7,+F7*********+Gm7
E7, F7, B7**********+Cm7
A7,+A7, E7*********+Fm7
D7,+D7, A7**********Bm7
G7,+G7, D7**********Em7
C7,+C7, G7**********Am7
F7,-G7, C7**********Dm7
-B7, B7, F7**********Gm7

-D7,-E7,-B7*********Cm7-5
-G7,-A7,-E7*********Fm7-5
B7,-D7,-A7*********-Bm7-5
E7,-G7,-D7*********-Em7-5
A7, B7,+F7**********+Gm7-5
D7, E7, B7**********+Cm7-5
G7, A7, E7*********+Fm7-5
C7, D7, A7**********Bm7-5
F7, G7, D7**********Em7-5
-B7, C7, G7*********Am7-5
-E7, F7, C7**********Dm7-5
-A7,-B7, F7*********Gm7-5

A7*****************C7
D7*****************F7
G7*****************-B7
C7*****************-E7
F7*****************-A7
-B7*****************-D7
-E7*****************-G7
+G7*****************B7
+C7*****************E7
+F7*****************A7
B7*****************D7
E7*****************G7


***一つのドミナントコードの偽終止先のコード群***

G7***((Em7 phr)(Am7 aeo)(Em7-5 loc)(Am7-5 loc)(-Gm7-5 loc)
     (-EM7 lyd)(-AM7 lyd)(-DM7 lyd)(-BM7 lyd)(-B7 lyd-7)(-Em7 dor))

C7***((Am7 phr)(Dm7 aeo)(Am7-5 loc)(Dm7-5 loc)( Bm7-5 loc)
     (-AM7 lyd)(-DM7 lyd)(+FM7 lyd)(-EM7 lyd)(-E7 lyd-7)(-Am7 dor))

F7***((Dm7 phr)(Gm7 aeo)(Dm7-5 loc)(Gm7-5 loc)( Em7-5 loc)
     (-DM7 lyd)(+FM7 lyd)( BM7 lyd)(-AM7 lyd)(-A7 lyd-7)(+Cm7 dor))

-B7**((Gm7 phr)(Cm7 aeo)(Gm7-5 loc)(Cm7-5 loc)( Am7-5 loc)
     (+FM7 lyd)(BM7 lyd)(EM7 lyd)(-DM7 lyd)(-D7 lyd-7)(+Fm7 dor))

-E7**((Cm7 phr)(Fm7 aeo)(Cm7-5 loc)(Fm7-5 loc)( Dm7-5 loc)
     (BM7 lyd)(EM7 lyd)(AM7 lyd)(+FM7 lyd)(+F7 lyd-7)(Bm7 dor))

-A7**((Fm7 phr)(-Bm7 aeo)(Fm7-5 loc)(-Bm7-5 loc)(Gm7-5 loc)
     (EM7 lyd)(AM7 lyd)(DM7 lyd)(BM7 lyd)(B7 lyd-7)(Em7 dor))

-D7**((-Bm7 phr)(-Em7 aeo)(-Bm7-5 loc)(-Em7-5 loc)(Cm7-5 loc)
     (AM7 lyd)(DM7 lyd)(GM7 lyd)(EM7 lyd)(E7 lyd-7)(Am7 dor))

+F7**((-Em7 phr)(-Am7 aeo)(-Em7-5 loc)(-Am7-5 loc)(Fm7-5 loc)
     (DM7 lyd)(GM7 lyd)(CM7 lyd)(AM7 lyd)(A7 lyd-7)(Dm7 dor))

B7***((-Am7 phr)(+Cm7 aeo)(-Am7-5 loc)(+Cm7-5 loc)(-Bm7-5 loc)
     (GM7 lyd)(CM7 lyd)(FM7 lyd)(DM7 lyd)(D7 lyd-7)(Gm7 dor))

E7***((+Cm7 phr)(+Fm7 aeo)(+Cm7-5 loc)(+Fm7-5 loc)(-Em7-5 loc)
     (CM7 lyd)(FM7 lyd)(-BM7 lyd)(GM7 lyd)(G7 lyd-7)(Cm7 dor))

A7***((+Fm7 phr)(Bm7 aeo)(+Fm7-5 loc)(Bm7-5 loc)(-Am7-5 loc)
     (FM7 lyd)(-BM7 lyd)(-EM7 lyd)(CM7 lyd)(C7 lyd-7)(Fm7 dor)

D7***((Bm7 phr)(Em7 aeo)(Bm7-5 loc)(Em7-5 loc)(+Cm7-5 loc)
     (-BM7 lyd)(-EM7 lyd)(-AM7 lyd)(FM7 lyd)(F7 lyd-7)(-Bm7 dor))


***** C-major *****
T   : (C ion) (C6 ion) (CM7 ion) (Em7 phr) (Am7 aeo) (-Gm7-5 loc)
SD  : (F lyd) (F6 lyd) (FM7 lyd) (Dm7 dor) (F7 lyd-7 bn) (-BM7 lyd) (B7 alt) (-Gm7-5 loc)
SDm : (Fm7 dor) (Dm7-5 loc+2) (-A6 lyd) (-AM7 lyd) (-B7 lyd-7) (-DM7 lyd) (-A7 lyd-7)
D   : (G7 mix lyd-7 hmp5 alt comd wt) (Bm7-5 loc) (-D7 lyd-7) (Bdim7 dim)
***** A-minor *****
Tm  : (Am all) (Am6 m) (Am7 dor) (AmM7 h m) (CM7 lyd ion) (C+M7 lyd) (FM7 lyd) (+Fm7-5 loc)
SD  : (D lyd) (D6 lyd) (D7 lyd-7) (Bm7 dor-2) (+G7 alt) (DM7 lyd)
SDm : (Dm dor) (Dm6 dor) (Dm7 dor) (Bm7-5 loc) (F6 lyd) (FM7 lyd) (G7 mix) (+AM7 lyd) (F7 lyd-7) (+FmM7 dor)))
D   : (E7 mix lyd-7 hmp5 alt comd wt) (+Gdim7 dim) (+Gm7-5 loc) (+A7 lyd-7)
Dm  : (Em phr) (Em7 phr)


***** F-major *****
T   : (F ion) (F6 ion) (FM7 ion) (Am7 phr) (Dm7 aeo) (Bm7-5 loc)
SD  : (-B lyd) (-B6 lyd) (-BM7 lyd) (Gm7 dor) (-B7 lyd-7 bn) (-EM7 lyd) (E7 alt) (Bm7-5 loc)
SDm : (-Bm7 dor) (Gm7-5 loc+2) (-D6 lyd) (-DM7 lyd) (-E7 lyd-7) (-GM7 lyd) (-D7 lyd-7)
D   : (C7 mix lyd-7 hmp5 alt comd wt) (Em7-5 loc) (-G7 lyd-7) (Edim7 dim)
***** D-minor *****
Tm  : (Dm all) (Dm6 m) (Dm7 dor) (DmM7 h m) (FM7 lyd ion) (F+M7 lyd) (+AM7 lyd) (Bm7-5 loc)
SD  : (G lyd) (G6 lyd) (G7 lyd-7) (Em7 dor-2) (+C7 alt) (GM7 lyd)
SDm : (Gm dor) (Gm6 dor) (Gm7 dor) (Em7-5 loc) (+A6 lyd) (+AM7 lyd) (C7 mix) (+DM7 lyd) (+A7 lyd-7) (BmM7 dor)))
D   : (A7 mix lyd-7 hmp5 alt comd wt) (+Cdim7 dim) (+Cm7-5 loc) (+D7 lyd-7)
Dm  : (Am phr) (Am7 phr)


***** -B-major *****
T   : (-B ion) (-B6 ion) (-BM7 ion) (Dm7 phr) (Gm7 aeo) (Em7-5 loc)
SD  : (-E lyd) (-E6 lyd) (-EM7 lyd) (Cm7 dor) (-E7 lyd-7 bn) (-AM7 lyd) (A7 alt) (Em7-5 loc)
SDm : (-Em7 dor) (Cm7-5 loc+2) (-G6 lyd) (-GM7 lyd) (-A7 lyd-7) (BM7 lyd) (-G7 lyd-7)
D   : (F7 mix lyd-7 hmp5 alt comd wt) (Am7-5 loc) (B7 lyd-7) (Adim7 dim)
***** G-minor. *****
Tm  : (Gm all) (Gm6 m) (Gm7 dor) (GmM7 h m) (+AM7 lyd ion) (+A+M7 lyd) (+DM7 lyd) (Em7-5 loc)
SD  : (C lyd) (C6 lyd) (C7 lyd-7) (Am7 dor-2) (+F7 alt) (CM7 lyd)
SDm : (Cm dor) (Cm6 dor) (Cm7 dor) (Am7-5 loc) (+D6 lyd) (+DM7 lyd) (F7 mix) (+GM7 lyd) (+D7 lyd-7) (EmM7 dor)))
D   : (D7 mix lyd-7 hmp5 alt comd wt) (+Fdim7 dim) (+Fm7-5 loc) (+G7 lyd-7)
Dm  : (Dm phr) (Dm7 phr)


***** -E-major *****
T   : (-E ion) (-E6 ion) (-EM7 ion) (Gm7 phr) (Cm7 aeo) (Am7-5 loc)
SD   (-A lyd) (-A6 lyd) (-AM7 lyd) (Fm7 dor) (-A7 lyd-7 bn) (-DM7 lyd) (D7 alt) (Am7-5 loc)
SDm : (-Am7 dor) (Fm7-5 loc+2) (B6 lyd) (BM7 lyd) (-D7 lyd-7) (EM7 lyd) (B7 lyd-7)
D   : (-B7 mix lyd-7 hmp5 alt comd wt) (Dm7-5 loc) (E7 lyd-7) (Ddim7 dim)
***** C-minor *****
Tm  : (Cm all) (Cm6 m) (Cm7 dor) (CmM7 h m) (-EM7 lyd ion) (-E+M7 lyd) (-AM7 lyd) (Am7-5 loc)))
SD  : (F lyd) (F6 lyd) (F7 lyd-7) (Dm7 dor-2) (B7 alt) (FM7 lyd)
SDm : (Fm dor) (Fm6 dor) (Fm7 dor) (Dm7-5 loc) (-A6 lyd) (-AM7 lyd) (-B7 mix) (-DM7 lyd) (-A7 lyd-7) (AmM7 dor)))
D :   (G7 mix lyd-7 hmp5 alt comd wt) (Bdim7 dim) (Bm7-5 loc) (-D7 lyd-7)
Dm  : (Gm phr) (Gm7 phr)


***** -A-major *****
T   : (-A ion) (-A6 ion) (-AM7 ion) (Cm7 phr) (Fm7 aeo) (Dm7-5 loc)
SD  : (-D lyd) (-D6 lyd) (-DM7 lyd) (-Bm7 dor) (-D7 lyd-7 bn) (-GM7 lyd) (G7 alt) (Dm7-5 loc)
SDm : (-Dm7 dor) (-Bm7-5 loc+2) (E6 lyd) (EM7 lyd) (-G7 lyd-7) (AM7 lyd) (E7 lyd-7)
D   : (-E7 mix lyd-7 hmp5 alt comd wt) (Gm7-5 loc) (A7 lyd-7) (Gdim7 dim)
***** F-minor. *****
Tm  : (Fm all) (Fm6 m) (Fm7 dor) (FmM7 h m) (-AM7 lyd ion) (-A+M7 lyd) (-DM7 lyd) (Dm7-5 loc)
SD  : (-B lyd) (-B6 lyd) (-B7 lyd-7) (Gm7 dor-2) (E7 alt) (-BM7 lyd)
SDm : (-Bm dor) (-Bm6 dor) (-Bm7 dor) (Gm7-5 loc) (-D6 lyd) (-DM7 lyd) (-E7 mix) (-GM7 lyd) (-D7 lyd-7) (DmM7 dor)))
D   : (C7 mix lyd-7 hmp5 alt comd wt) (Edim7 dim) (Em7-5 loc) (-G7 lyd-7)
Dm  : (Cm phr) (Cm7 phr)


***** -D-major *****
T   : (-D ion) (-D6 ion) (-DM7 ion) (Fm7 phr) (-Bm7 aeo) (Gm7-5 loc)
SD  : (-G lyd) (-G6 lyd) (-GM7 lyd) (-Em7 dor) (-G7 lyd-7 bn) (BM7 lyd) (C7 alt) (Gm7-5 loc)
SDm : (-Gm7 dor) (-Em7-5 loc+2) (A6 lyd) (AM7 lyd) (B7 lyd-7) (DM7 lyd) (A7 lyd-7)
D   : (-A7 mix lyd-7 hmp5 alt comd wt) (Cm7-5 loc) (D7 lyd-7) (Cdim7 dim)
***** -B-minor *****
Tm  : (-Bm all) (-Bm6 m) (-Bm7 dor) (-BmM7 h m) (-DM7 lyd ion) (-D+M7 lyd) (-GM7 lyd) (Gm7-5 loc)
SD  : (-E lyd) (-E6 lyd) (-E7 lyd-7) (Cm7 dor-2) (A7 alt) (-EM7 lyd)
SDm : (-Em dor) (-Em6 dor) (-Em7 dor) (Cm7-5 loc) (-G6 lyd) (-GM7 lyd) (-A7 mix) (BM7 lyd) (-G7 lyd-7)(GmM7 dor)))
D   : (F7 mix lyd-7 hmp5 alt comd wt) (Adim7 dim) (Am7-5 loc) (B7 lyd-7)
Dm  : (Fm phr) (Fm7 phr)


***** +F-major *****
T   : (+F ion) (+F6 ion) (+FM7 ion) (+Am7 phr) (+Dm7 aeo) (Cm7-5 loc)
SD  : (B lyd) (B6 lyd) (BM7 lyd) (+Gm7 dor) (B7 lyd-7 bn) (EM7 lyd) (F7 alt) (Cm7-5 loc)
SDm : (Bm7 dor) (+Gm7-5 loc+2) (D6 lyd) (DM7 lyd) (E7 lyd-7) (GM7 lyd) (D7 lyd-7)
D   : (+C7 mix lyd-7 hmp5 alt comd wt) (Fm7-5 loc) (G7 lyd-7) (Fdim7 dim)
***** -E-minor *****
Tm  : (-Em all) (-Em6 m) (-Em7 dor) (-EmM7 h m) (-GM7 lyd ion) (-G+M7 lyd) (BM7 lyd) (Cm7-5 loc)
SD  : (-A lyd) (-A6 lyd) (-A7 lyd-7) (Fm7 dor-2) (D7 alt) (-AM7 lyd)
SDm : (-Am dor) (-Am6 dor) (-Am7 dor) (Fm7-5 loc) (B6 lyd) (BM7 lyd) (-D7 mix) (EM7 lyd) (B7 lyd-7) (CmM7 dor)))
D   : (-B7 mix lyd-7 hmp5 alt comd wt) (Ddim7 dim) (Dm7-5 loc) (E7 lyd-7)
Dm  : (-Bm phr) (-Bm7 phr)


***** B-major *****
T   : (B ion) (B6 ion) (BM7 ion) (+Dm7 phr) (+Gm7 aeo) (Fm7-5 loc)
SD  : (E lyd) (E6 lyd) (EM7 lyd) (+Cm7 dor) (E7 lyd-7 bn) (AM7 lyd) (+A7 alt) (Fm7-5 loc)
SDm : (Em7 dor) (+Cm7-5 loc+2) (G6 lyd) (GM7 lyd) (A7 lyd-7) (CM7 lyd) (G7 lyd-7)
D   : (+F7 mix lyd-7 hmp5 alt comd wt) (+Am7-5 loc) (C7 lyd-7) (+Adim7 dim)
***** -A-minor. *****
Tm  : (-Am all) (-Am6 m) (-Am7 dor) (-AmM7 h m) (BM7 lyd ion) (B+M7 lyd) (EM7 lyd) (Fm7-5 loc)
SD  : (-D lyd) (-D6 lyd) (-D7 lyd-7) (-Bm7 dor-2) (G7 alt) (-DM7 lyd)
SDm : (-Dm dor) (-Dm6 dor) (-Dm7 dor) (-Bm7-5 loc) (E6 lyd) (EM7 lyd) (-G7 mix) (AM7 lyd) (E7 lyd-7) (FmM7 dor)))
D   : (-E7 mix lyd-7 hmp5 alt comd wt) (Gdim7 dim) (Gm7-5 loc) (A7 lyd-7)
Dm  : (-Em phr) (-Em7 phr)


***** E-major *****
T   : (E ion) (E6 ion) (EM7 ion) (+Gm7 phr) (+Cm7 aeo) (+Am7-5 loc)
SD  : (A lyd) (A6 lyd) (AM7 lyd) (+Fm7 dor) (A7 lyd-7 bn) (DM7 lyd) (+D7 alt) (+Am7-5 loc)
SDm : (Am7 dor) (+Fm7-5 loc+2) (C6 lyd) (CM7 lyd) (D7 lyd-7) (FM7 lyd) (C7 lyd-7)
D   : (B7 mix lyd-7 hmp5 alt comd wt) (+Dm7-5 loc) (F7 lyd-7) (+Ddim7 dim)
***** +C-minor. *****
Tm  : (-Dm all) (-Dm6 m) (-Dm7 dor) (-DmM7 h m) (EM7 lyd ion) (E+M7 lyd) (AM7 lyd) (-Bm7-5 loc)
SD  : (-G lyd) (-G6 lyd) (-G7 lyd-7) (-Em7 dor-2) (C7 alt) (-GM7 lyd)
SDm : (-Gm dor) (-Gm6 dor) (-Gm7 dor) (-Em7-5 loc) (A6 lyd) (AM7 lyd) (B7 mix) (DM7 lyd) (A7 lyd-7) (-BmM7 dor)))
D   : (-A7 mix lyd-7 hmp5 alt comd wt) (Cdim7 dim) (Cm7-5 loc) (D7 lyd-7)
Dm  : (-Am phr) (-Am7 phr)


***** A-major *****
T   : (A ion) (A6 ion) (AM7 ion) (+Cm7 phr) (+Fm7 aeo) (+Dm7-5 loc)
SD  : (D lyd) (D6 lyd) (DM7 lyd) (Bm7 dor) (D7 lyd-7 bn) (GM7 lyd) (+G7 alt) (+Dm7-5 loc)
SDm : (Dm7 dor) (Bm7-5 loc+2) (F6 lyd) (FM7 lyd) (G7 lyd-7) (+AM7 lyd) (F7 lyd-7)
D   : (E7 mix lyd-7 hmp5 alt comd wt) (+Gm7-5 loc) (+A7 lyd-7) (+Gdim7 dim)
***** +F-minor *****
Tm  : (+Fm all) (+Fm6 m) (+Fm7 dor) (+FmM7 h m) (AM7 lyd ion) (A+M7 lyd) (DM7 lyd) (+Dm7-5 loc)
SD  : (B lyd) (B6 lyd) (B7 lyd-7) (+Gm7 dor-2) (F7 alt) (BM7 lyd)
SDm : (Bm dor) (Bm6 dor) (Bm7 dor) (+Gm7-5 loc) (D6 lyd) (DM7 lyd) (E7 mix) (GM7 lyd) (D7 lyd-7)(+DmM7 dor)))
D   : (+C7 mix lyd-7 hmp5 alt comd wt) (Fdim7 dim) (Fm7-5 loc) (G7 lyd-7)
Dm  : (+Cm phr) (+Cm7 phr)


***** D-major *****
T   : (D ion) (D6 ion) (DM7 ion) (+Fm7 phr) (Bm7 aeo) (+Gm7-5 loc)
SD  : (G lyd) (G6 lyd) (GM7 lyd) (Em7 dor) (G7 lyd-7 bn) (CM7 lyd) (+C7 alt) (+Gm7-5 loc)
SDm : (Gm7 dor) (Em7-5 loc+2) (+A6 lyd) (+AM7 lyd) (C7 lyd-7) (+DM7 lyd) (+A7 lyd-7)
D   : (A7 mix lyd-7 hmp5 alt comd wt) (+Cm7-5 loc) (+D7 lyd-7) (+Cdim7 dim)
***** B-minor *****
Tm  : (Bm all) (Bm6 m) (Bm7 dor) (BmM7 h m) (DM7 lyd ion) (D+M7 lyd) (GM7 lyd) (+Gm7-5 loc)
SD  : (E lyd) (E6 lyd) (E7 lyd-7) (+Cm7 dor-2) (+A7 alt) (EM7 lyd)
SDm : (Em dor) (Em6 dor) (Em7 dor) (+Cm7-5 loc) (G6 lyd) (GM7 lyd) (A7 mix) (CM7 lyd) (G7 lyd-7) (+GmM7 dor)))
D   : (+F7 mix lyd-7 hmp5 alt comd wt) (+Adim7 dim) (+Am7-5 loc) (C7 lyd-7)
Dm  : (+Fm phr) (+Fm7 phr)


***** G-major *****
T   : (G ion) (G6 ion) (GM7 ion) (Bm7 phr) (Em7 aeo) (+Cm7-5 loc)
SD  : (C lyd) (C6 lyd) (CM7 lyd) (Am7 dor) (C7 lyd-7 bn) (FM7 lyd) (+F7 alt) (+Cm7-5 loc)
SDm : (Cm7 dor) (Am7-5 loc+2) (+D6 lyd) (+DM7 lyd) (F7 lyd-7) (+GM7 lyd) (+D7 lyd-7)
D   : (D7 mix lyd-7 hmp5 alt comd wt) (+Fm7-5 loc) (+G7 lyd-7) (+Fdim7 dim)
***** E-minor *****
Tm  : (Em all) (Em6 m) (Em7 dor) (EmM7 h m) (GM7 lyd ion) (G+M7 lyd) (CM7 lyd) (+Cm7-5 loc)
SD  : (A lyd) (A6 lyd) (A7 lyd-7) (+Fm7 dor-2) (+D7 alt) (AM7 lyd)
SDm : (Am dor) (Am6 dor) (Am7 dor) (+Fm7-5 loc) (C6 lyd) (CM7 lyd) (D7 mix) (FM7 lyd) (C7 lyd-7) (+CmM7 dor)))
D   : (B7 mix lyd-7 hmp5 alt comd wt) (+Ddim7 dim) (+Dm7-5 loc) (F7 lyd-7)
Dm  : (Bm phr) (Bm7 phr)



2声対位法

●1対1
(1)両旋律が平行の場合の両旋律間の音程は、3度または6度とする。ただし3回以上同じ度数で平行進行しないほうがよい。
(2)両旋律が同度または8度になる場合は、原則として和音の根音とする。同度または8度は曲の初め、曲の終わり、弱拍部、または経過的な場所に使う。同度または8度で平行進行してはならない。
(3)4度は、増4度ならば3度と6度と同じように使えるが、完全4度は1対1では使わないほうがよい。
(4)5度も、減5度と増5度は3度や6度と同じように使えるが、完全5度は経過的な弱拍部と、使い方によっては曲の初めと終りに使うことができる。
(5)2度と7度は1対1では使わないほうがよい。
(6)旋律は原則として4小節で1句をなすようにつくり、1つの頂点を作るようにする。
(7)旋律が2度上下することを順次進行するといい、3度以上上下することを跳躍進行するという。旋律の跳躍は原則として8度までとする。
(8)完全協和音程から完全協和音程へは反進行または斜進行しなければならない。
(9)不完全協和音程から完全協和音程へは反進行または斜進行しなければならない。

●1対2
(1)1対1のときには使わなかった2度と7度を使うことができる。
(2)定旋律と対旋律とが同時に弾かれるときが強拍部で、対旋律に1音残るときが弱拍部である。
(3)弱拍部に残る1音符は、強拍部で作った和音内の音にする。これが第1法である。
(4)第2法は経過音とする。
(5)第3法は後打音とする。
(6)強拍部にイ音、弱拍部を協和音程の本音符にする。イ音とは定旋律と9度、7度、4度、2度の不協和音程である。ジャズでいうテンション・リゾブルである。
(7)イ音を前小節に用意しておき、掛留音を作る。
(8)初め2小節ほどの動機(旋律型)を考え、それに対する対位型を決めて、それ以後の部分は上下の旋律を同時に、あるいは交互に書いていく。
(9)模倣を用いる。模倣には厳格な模倣と自由な模倣の2様式がある。
(10)高音旋律と低音旋律はなるべく反進行させる。

●1対3
(1)経過音は対旋律3音符中の第2音か第3音に入る。
(2)イ音は第1拍と第2拍に現れる。
(3)掛留は1対2と同じ。掛留解決後に残る1音は和声音にすることが多い。
(4)補助音を使用できるようになる。

●1対4
1対3までの規則と基本的に同じである。

●1対5,6,7,8
経過音と補助音の使用が多くなり、イ音、後打音、掛留音、先打音の使用は稀になる。

●自由対位
1対1より1対8までの対位法を自由に使って2声の対位法作品を作ること。


3声対位法

●1対1:1
(1)三和音は基本位置と六の和音を用い、四六の和音は経過的な場所以外では用いない。
(2)減三和音は六の和音の形で使って、基本位置では使わないほうがよい。
(3)高音と中音、中音と低音などの2声間の進行は3度、6度、減5度、増4度のほかに、7度、2度の不協和音程も、1度、8度、5度、4度の完全協和音程も使うことができる。但し、5度や8度で平行進行する平行5度と8度は禁止されている。平行1度も禁止。
(4)平行4度進行は、それが高音と中音の間で行われ、低音が六の和音の状態で平行する場合にかぎり使うことができる。平行5度は六の和音でも使用できない。
(5)高音と低音の間に生じる隠伏平行5度と隠伏平行8度の進行は行ってはならない。但し、楽句の段落や楽曲の終止では構わなく、普通である。
(6)旋律の進行は2声の場合と同じく順次進行を基本にし、それに跳躍進行を挿入するが、3声同時に同方向へ跳躍してはならない。2声が同時に跳躍したら、他の1声は反対方向に順次進行させる。
(7)高音と低音はなるべく反進行させる。このとき、中音と高音が平進行になる場合が多くなるが、平進行を長く続けないで反進行に移るようにする。
(8)2声が平進行するときは、他の1声を反進行させるのが普通であるが、稀に3声が平進行することがある。
(9)3声各旋律を独立独歩させるため、各旋律の頂点を別々の場所に作り、同時に頂点にならないようにする。低点は低点で同時にならないようにする。

●1対1:2から1対1:6まで
これは2声における1音符に対して2音符を対位する1対2の対位法と全く同じで、3声であるから、2声よりも三和音を完全に表すことができる。

●1対2:1から1対4:1まで
中音部に、経過音を使うのと掛留音とイ音を用いるのでは、曲想が全く異なってくる特徴がある。

●2対1:1から4対1:1まで
今までの応用。

●1対1:2(3)、1対2(3):1、2(3)対1:1の混用
実際にはこのような混用が多い。

●1:1:4、1:4:1、4:1:1の混用。
これも同様である。

●1対2:2
対旋律と対旋律の間の進行は、できるだけ反進行にする。

●1対2:3
ここに至って、各旋律がお互いに独自のスタイルをもって対位しあうようになる最初の対位法である。

●1対2:4
このリズム・パターンを3声間に順序よく置き換えると、次のような6種のリズム・パターンができる。
(S:A:B)=(1:2:4),(1:4:2),(4:1:2),(2:1:4),(2:4:1),(4:2:1)
これは、上の1対2:3でも同様である。非和声音の種類や転調の導入により様々な曲想が生じる。


4声対位法
3声対位法までと同じように考えればよいが、リズム・パターンなどのバリエーションが非常に多くなる。自ら試して下さい。


二重対位法
上下逆転して用いることを予定して書く対位法。


フーガ
対位法の中から生まれた音楽形式のうちの最高の形式で、まず短い主題を単声で先行させ、その主題がいちおう終わったところで、他の声部がその主題を一定の音程で模倣しながら入ってくる。それに対して、主題を先行した声部が、こんどは対旋律として、主題に新しい旋律を対位していく。さらに3声めが2声めと同じように最初の主題を一定の音程で模倣しながら入ってくる。先行した2つの声部は、それに対して新しい対旋律を対位してゆく。このように、1つの主題をめぐって、いくつかの声部が互いに主題を演奏したり伴奏にまわったりして進んでゆく形式で、3声フーガ、4声フーガなどがある。


ストレッタ
フーガ形式で、主題提示部で提示した主題と主題の間隔をせばめて、畳み込むように主題を重ねてゆく部分。ソナタ形式の展開部に相当する。


縮小模倣・拡大模倣
フーガ形式で、主題の音符を2分の1に縮小したりすることを縮小模倣、縮小とは反対に、旋律の音符を2倍、3倍、4倍などに拡大して模倣することを拡大模倣という。





*********** C ************
Chord Tone (ド ミソ)
Guide Tone (ミ シ)
UST ((ion (G Am Em D Bm))
          (lyd (G Am Em D Bm)))
Function of Chord ((ion (tonic (C)))
(lyd (tonic-minor (a e)) (subdominant (g D G)) (subdominant-minor (B E b e))))
Tension Notes
ion (レ ラ)
lyd (レ ♭ソ ラ)
Chord Scales
ion (ド レ ミ ファ ソ ラ シ ド)
lyd (ド レ ミ ♭ソ ソ ラ シ ド)



*********** Cm ************
Chord Tone (ド ♭ミソ)
Guide Tone (♭ミ ♭シ)
UST ((dor (Gm -B -E Dm))
          (phr (-E -A Fm))
          (aeo (-B -E Gm))
          (n (Gm -B))
(h (G))
          (all (Gm G -A -B -E Dm)))
Function of Chord ((all (tonic-minor (c)))
          (aeo (tonc (-E)))
(phr (dominant-minor (f)) (tonic (-A)))
          (dor (subdominant-minor (G g)))
(dor-2 (subdominant (-b))))
Tension Notes
aeo (レ ファ)
phr (ファ ♭ラ)
dor (レ ファ)
dor-2 (ファ ラ)
Chord Scales
aeo (ド レ ♭ミ ファ ソ ♭ラ ♭シ ド)
phr (ド ♭レ ♭ミ ファ ソ ♭ラ ♭シ ド)
dor (ド レ ♭ミ ファ ソ ラ ♭シ ド)
dor-2 (ド ♭レ ♭ミ ファ ソ ラ ♭シド)



*********** C6 ************
Chord Tone (ド ミソ ラ)
Guide Tone (ミ シ)
UST ((ion (G Am Em D Bm))
          (lyd (G Am Em D Bm))
Function of Chord ((ion (tonic (C)))
(lyd (tonic-minor (a e)) (subdominant (g D G)) (subdominant-minor (B E b e))))
Tension Notes
ion (レ ラ)
lyd (レ ♭ソ ラ)
Chord Scales
ion (ド レ ミ ファ ソ ラ シ ド)
lyd (ド レ ミ ♭ソ ソ ラ シ ド)



*********** Cm6 ************
Chord Tone (ド ♭ミソ ラ)
Guide Tone (♭ミ ♭シ)
UST ((dor (Gm -B -E Dm))
          (phr (-E -A Fm))
          (aeo (-B -E Gm))
          (n (Gm -B))
(h (G))
          (all (Gm G -A -B -E Dm)))
Function of Chord ((aeo (tonic (-E)))
          (phr (tonic (-A)) (dominant-minor (f)))
(dor (tonic-minor (c)) (subdominant (-B)) (subdominant-minor (G g)))
(dor-2 (subdominant (-b))))
Tension Notes
aeo (レ ファ)
phr (ファ ♭ラ)
dor (レ ファ)
dor-2 (ファ ラ)
Chord Scales
aeo (ド レ ♭ミ ファ ソ ♭ラ ♭シ ド)
phr (ド ♭レ ♭ミ ファ ソ ♭ラ ♭シ ド)
dor (ド レ ♭ミ ファ ソ ラ ♭シ ド)
dor-2 (ド ♭レ ♭ミ ファ ソ ラ ♭シド)



*********** CM7 ************
Chord Tone (ド ミソ シ)
Guide Tone (ミ シ)
UST ((ion (G Am Em D Bm))
          (lyd (G Am Em D Bm)))
Function of Chord ((ion (tonic (C)))
(lyd (tonic-minor (a e)) (subdominant (g D G)) (subdominant-minor (B E b e))))
Tension Notes
ion (レ ラ)
lyd (レ ♭ソ ラ)
Chord Scales
ion (ド レ ミ ファ ソ ラ シ ド)
lyd (ド レ ミ ♭ソ ソ ラ シ ド)



*********** Cm7 ************
Chord Tone (ド ♭ミソ ♭シ)
Guide Tone (♭ミ ♭シ)
UST ((dor (Gm -B -E Dm))
          (phr (-E -A Fm))
          (aeo (-B -E Gm))
          (n (Gm -B))
(h (G))
          (all (Gm G -A -B -E Dm)))
Function of Chord ((aeo (tonic (-E)))
          (phr (tonic (-A)) (dominant-minor (f)))
(dor (tonic-minor (c)) (subdominant (-B)) (subdominant-minor (G g)))
(dor-2 (subdominant (-b))))
Tension Notes
aeo (レ ファ)
phr (ファ ♭ラ)
dor (レ ファ)
dor-2 (ファ ラ)
Chord Scales
aeo (ド レ ♭ミ ファ ソ ♭ラ ♭シ ド)
phr (ド ♭レ ♭ミ ファ ソ ♭ラ ♭シ ド)
dor (ド レ ♭ミ ファ ソ ラ ♭シ ド)
dor-2 (ド ♭レ ♭ミ ファ ソ ラ ♭シド)



*********** Cm7-5 ************
Chord Tone    (ド ♭ミ ♭ソ ♭シ)
Guide Tone    (♭ミ ♭シ)
UST        ((loc (-A -B -Em Fm -G -Bm))
          (loc+2 (Fm -A -B)))
Function of Chord ((loc (tonic (-G)) (tonic-minor (-e)) (subdominant (-G)) (subdominant-minor (-b)) (dominant (-D -d)))
          (loc+2 (subdominant-minor (-B)))
Tesion Notes
loc (ファ ♭ラ)
loc+2 (レ ファ ♭ラ)
Chord Scales
loc (ド ♭レ ♭ミ ファ ♭ソ ♭ラ ♭シ ド)
loc+2 (ド レ ♭ミ ファ ♭ソ ♭ラ ♭シ ド)



*********** CmM7 ************
Chord Tone (ド ♭ミソ シ)
Guide Tone (♭ミ シ)
UST ((m (Dm F G)))
Function of Chord ((h (tonic-minor (c)))
          (m (tonic-minor (c)))
          (dor (subdominant-minor (-e))))
Tension Notes
h (レ ファ)
m (レ ファ ラ ファ レ)
dor (レ ファ)
Chord Scales
h (ド レ ♭ミ ファ ソ ♭ラ シ ド)
m (ド レ ♭ミ ファ ソ ラ シ ド ド ♭シ ♭ラ ソ ファ ♭ミ レ ド)
dor (ド レ ♭ミ ファ ソ ラ ♭シ ド)



*********** C7 ************
Chord Tone (ド ミ ソ ♭シ)
Guide Tone (ミ ♭シ)
UST ((mix (Gm Am))
          (lyd-7 (D Gm Am))
          (alt (-Dm -Em -G -A))
          (hmp5 (-Dm -E -A))
(comd (-Em -E -Gm -G Am A))
          (all (-E D -G -A A -Bm -Dm -B Am -Gm Gm -Em)))
Function of Chord ((all (tonic (C)) (dominant (f F)))
(lyd-7 (dominant (B b)) (subdominant (G g)) (subdominant-minor (D E e)))
(alt (subdominant (-D -d)))
          (hmp5 (dominant (f)))
(mix (subdominant-minor (d))))
Tension Notes
lyd-7 (レ ♭ソ ラ)
alt (♭レ ♭ミ ♭ソ ♭ラ)
comd (♭レ ♭ミ ♭ソ ラ)
hmp5 (♭レ ♭ミ ♭ラ)
mix (レ ラ)
Chord Scales
lyd-7 (ド レ ミ ♭ソ ソ ラ ♭シ ド)
alt (ド ♭レ ♭ミ ミ ♭ソ ♭ラ ♭シ ド)
comd (ド ♭レ ♭ミ ミ ♭ソ ソ ラ ♭シ ド)
hmp5 (ド ♭レ ♭ミ ミ ファ ソ ♭ラ ♭シド)
mix (ド レ ミ ファ ソ ラ ♭シ ド)



*********** Cdim7 ************
Chord Tone (ド ♭ミ ♭ソ ラ)
Guide Tone (♭ミ ラ)
UST ((dim (Dm D Fm F -Am -A Bm B)))
Function of Chord nothing
Tension Notes
dim (レ ファ ♭ラ シ)
Chord Scales
dim (ド レ ♭ミ ファ ♭ソ ♭ラ ラ シド)



***********************************




荒井公康
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kimmusic/
http://kimiyasu-arai.at.webry.info/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
音楽の知識と理論 日記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる